パニック障害の克服方法

パニック障害の原因と知識記事一覧

パニック障害が起こる原因とは?

パニック障害が起こる原因について、考えてみたいと思います。パニック障害とは、病名からも想像できるように、パニックを起こしてしまう病気です。その症状には、動悸や息苦しさ、冷や汗や頻脈などがありますが、その症状が非常に激しく、もう死ぬのではないかと恐怖を感じてしまうほどです。そういった恐怖を味わってしま...

≫続きを読む

パニック障害かどうかを確認するためには?

パニック障害かどうかの診断方法は、単にパニック発作が起こったかどうかということだけではありません。「予期不安」、「広場恐怖」といった、パニック障害の症状も発症しているかどうか、発症していればその症状の経過はどうかという確認も重要とされています。また、発作の原因が薬や甲状腺機能亢進症、心臓や呼吸器など...

≫続きを読む

パニック障害診断チェックって?

最近、なんだか息苦しくて・・・とか、動悸がするとか、理由もなく不安感があるという症状がありませんか?日常生活は支障なく過ごせていますか?以前と比べて、過ごしにくさを感じているのであれば、それはもしかすると、パニック障害なのかもしれません。病院に行くほどではないと思っていたとしても、一度事前にチェック...

≫続きを読む

パニック障害で起きる過換気症候群とは?

過換気症候群は、突然、呼吸が深く速くなり、除々に不安がつのってきます。さらに、血中の二酸化炭素が排出されてしまい、血液がアルカリ性になってしまうことによって、手足のしびれや痙攣を感じます。主に若い女性に多く見られる症状ですが、日常生活において過剰に心理的ストレスを受けやすい人も発症しやすいです。パニ...

≫続きを読む

子供にもパニック障害が起きる可能性がある?

20〜30代の男女によく見られると言われているパニック障害ですが、子供にもパニック障害が起きる可能性は充分あるのです。症状は大人と全く同じで、突然、呼吸困難に陥ったり、動悸が激しくなったり、めまいや吐き気などの症状があらわれます。過剰なストレスを受けたり、神経伝達物質の異常分泌によってパニック障害が...

≫続きを読む