パニック障害になったら病院の何科に通えばいい?

パニック障害になったら病院の何科に通えばいい?

パニック障害と言う病気が一般的に知られるようになったのは、まだ最近の事ですので、病院を受診しても専門医でないと、はっきりパニック障害だと診断されるケースはなかなかありません。
パニック障害は動悸や呼吸困難といった症状が表れる為、患者自身でも多くの場合、心臓疾患や呼吸器疾患と勘違いして内科を受診します。
けれど、パニック障害は内臓の病気ではない為に、内科では異常を見つける事は出来ません。
場合によっては、自律神経失調症や過呼吸症候群等と診断されてしまうケースもあります。
もし、異常の原因が判らなかったり、治療の効果が全く実感できなかったりした場合には、早急に心療内科や神経科、または、精神科や精神神経科を受診して下さい。
パニック障害は、少しでも早く治療を開始する事で、早期の回復が望める病気でもあるからです。
また、治療を担当してくれる医師を選ぶ際にも、人から勧められたからとか、有名な医師だから等の理由だけで選ぶ事がないようにします。
パニック障害はデリケートな病気ですので、自分に合わないと少しでも感じるようであれば、無理をする必要はありません。
不安を感じるような医師からの治療では、この病気はいつまで経っても回復には向かわないでしょう。
真剣に話を聞いてくれて素直に心を開く事が出来、今後の治療方法などを丁寧に説明してくれるような医師に出会えるまで、何軒でも病院を選んで良いと思いますよ。

関連ページ

パニック障害はどこに相談したら良い?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害は薬で完治するもの?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害で用いる薬の種類とは?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害に効果のある漢方薬って?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害はどうやって克服する?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害は呼吸法でよくなる?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害は認知療法でよくなる?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害は鍼灸でよくなる?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。