パニック障害はどうやって克服する?

パニック障害はどうやって克服する?

パニック障害を克服するための治療法として、現在、多く用いられているものに薬物療法があります。これは、抗うつ薬を利用してパニック発作を抑えるようにする方法です。
また、精神療法もパニック障害の克服には有効であると考えられています。
この精神療法には、「認知行動療法」や「自律訓練法」などがあります。
認知行動療法は、予期不安や広場恐怖の原因となっている場所や状況に徐々に慣らしていく、または、もし発作が起こっても大丈夫だと認識させる治療法です。
例えば、電車に乗ることが恐怖だと感じている場合には、誰かに付き添ってもらい、一駅だけ乗ってみる。
その状態に慣れて緊張感が無くなったようであれば、今度は二駅乗ってみるという具合に少しずつ訓練していきます。
けれど、この認知行動療法は一歩間違えると、さらに症状を悪化させてしまう可能性もあるので、専門医の指導に従い、無理をしないで慎重に行う必要があります。
自律訓練法は、どんな時でも常に心身をリラックスさせる方法を身に付ける治療方法です。
睡眠不足などの乱れた生活習慣や精神的なストレスがあった場合には、心身ともリラックスさせることは困難になりますので、生活習慣を改善することも大切です。
パニック障害を克服するためには、まずパニック障害に有効な薬を利用した薬物療法を行いながら、同時に心理的治療も進めていくことが効果的だと言えるでしょう。

関連ページ

パニック障害はどこに相談したら良い?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害になったら病院の何科に通えばいい?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害は薬で完治するもの?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害で用いる薬の種類とは?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害に効果のある漢方薬って?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害は呼吸法でよくなる?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害は認知療法でよくなる?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。
パニック障害は鍼灸でよくなる?
パニック障害とはその名の通り、激しいパニック症状を引き起こすものです。動機が激しくなったり恐怖感に襲われたりと、日常生活に支障をきたしてしまう場合も多くあります。パニック障害について知り、克服方法を学びましょう。