パニック障害になった芸能人って?

パニック障害になった芸能人って?

現在では、パニック障害という病名は一般的に知られるようになってきましたが、以前はあまり知られていない病気でした。
けれど、その頃から、このパニック障害に掛かっていた芸能人の方は数多くいらっしゃったようです。
例えば、アン・ルイスさん。
かつてはヒット曲も出して、ロックの女王と呼ばれていましたが、実は迫力あるライブパフォーマンスの影でパニック障害に苦しんでいたそうです。
緊張した状況に身を置くとパニック症状が発症するので、ステージに立つのは難しいと判断し、歌手活動を無期限で休業されました。
円広志さんも、パニック障害を発症して不安感に追い詰められて行き、最後は鬱まで併発して仕事を休業するまでになってしまいました。
けれど、治療の段階で不安感との上手な付き合い方をマスターされたようで、現在では無事復帰されています。
有名な方では、お笑いコンビ「中川家」のお兄さん、中川剛さんがよくテレビでカミングアウトされていますね。
それに、ジャニーズファンの方の間では有名なようですが、「Kinki Kids」の堂本剛さんも過呼吸型のパニック障害を患っていたそうです。
また、長嶋一茂さんも、長嶋茂雄さんの息子と言う事で過剰なプレッシャーを受け、そのストレスから過呼吸型のパニック障害を発症されました。
芸能界は、普通の社会よりもかなり強いプレッシャーやストレスを感じる世界だと思われますので、このようなパニック障害を発症しやすい状況にあるのではないでしょうか。